SDGsを達成した「SDGsピースコミュニケーションシティ」第1期区画がスモールワールズTOKYO内に完成

更新日:7月13日



『BEYOND 2020 NEXT FORUM』(内閣府認証事業)が行う「ピースコミュニケーションプロジェクト」の一環でSDGsの17の目標を達成する街をイメージした1/80の小さな街が国内最大級のミニチュアテーマパーク「スモールワールズ TOKYO」に作られています。このたび、その第1期区画として、2021年に開催したアイディアコンペでグランプリに輝いた赤木千梅さんのメインタワーのデザイン案「地球の環(わ)」の周辺エリアが完成しました。

星野俊也ディレクターは、建築家の隈研吾氏やアーティストでUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)親善大使を務めるMIYAVI氏らとともにメインタワーのコンペの審査員を務めました。

https://www.tokyoheadline.com/594265/

閲覧数:56回0件のコメント