• ESG-IREC事務局

星野俊也ディレクターは、大阪大学大学院国際公共政策研究科が主催する「第7回国際公共政策コンファレンス(待兼山会議)」で基調講演をしました。(2022年3月26日)

更新日:7月13日


 大阪大学大学院国際公共政策研究科が主催する春休み恒例の高校生グループによる政策指向で課題解決型研究のコンペティション「国際公共政策コンファレンス(待兼山会議)」の第7回会合が3月26-27日にオンラインにて開催され、星野俊也ディレクターが「グローバルリスクの現状と国際公共政策」と題する基調講演を行いました。

 基調講演では、今日の世界を揺るがすグローバルリスクの成り立ちやその背景の分析と国際公共政策アプローチによって取りうるオプションなどを、ウクライナ危機とSDGs(持続可能な開発目標)を取り上げ、議論しています。

 同講演の資料(スライド)の入手をご希望の方は、本ウェブサイトの「問い合わせ」ページのフォーム(その他の問い合わせ)を用い、事務局までご連絡ください。ご利用にあたっての一定の制限に同意いただける限り、無償にて共有いたします。



閲覧数:50回0件のコメント