• ESG-IREC事務局

大阪大学大学院国際公共政策研究科は、第一生命保険株式会社と連携協定を締結し、ESGインテグレーション研究教育センターを通じて共同で多様な研究プロジェクト等の協働取組を実施していくことを発表しました。

更新日:8月17日



 大阪大学大学院国際公共政策研究科は、第一生命との産学連携によるESG(Environment=環境、Society=社会、Governance=ガバナンス)インテグレーションを通じた社会課題の解決を目的として、連携協定を締結いたしました。本協定においては、特に大阪大学大学院国際公共政策研究科に設置されているESGインテグレーション研究教育センター(ESG-IREC)と第一生命保険株式会社が共同で多様な研究プロジェクト等の協働取組みを実施し、持続可能な未来の形成に向けて、企業のビジネス活動における望ましい「ESGインテグレーション」モデルについて、理論と実践の両面から研究・教育社会連携を推進していきます。ESG-IRECと機関投資家である第一生命保険株式会社が本協定を通じた協働事業を推進することで、ESG投資の更なる発展に繋げ、社会課題の解決に貢献していくことが期待されます。


⇒ニュースリリースは下記をご覧ください。

https://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/public-relations/press_release/22/znyyul/fj48ev

https://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2022_034.pdf



20220808 リリース:第一生命様との連携協定
.pdf
Download PDF • 206KB











閲覧数:68回0件のコメント